沿革(マストー商事株式会社)

明治18年 5月
(1885)
初代矢嶋藤兵衛(57歳)、宇都宮市の宮島町にて砂糖荒物雑貨商を開業。屋号を「升屋」と称す。
同22年、店舗を日野町(現在の二荒町)に移転。
明治27年 7月 2代目藤吉。
明治40年 8月 米国スタンダード石油会社(モービル石油の前身)の代理店となり、石油製品の取扱を開始。
このころ屋号「升屋」と2代目藤吉を略した“升藤”の愛称が生れる。
大正11年 8月 合資会社矢嶋商店を組織。後に升藤合資会社となる。
大正11年11月 3代目直吉(後に藤吉襲名)。
昭和17年 7月 4代目良吉。
昭和26年10月 宇都宮市一条に最初の独立給油所を開設(以後宇都宮市内に最大9ヵ所の給油所を展開)。
昭和41年 9月 保険代理店の営業を開始。
昭和46年 4月 升藤合資会社の出資により、現在のマストー商事株式会社を設立。
昭和58年10月 三愛石油㈱(東京)との合弁会社(折半出資)マストー三愛石油㈱を設立し、石油・プロパンガス販売部門を引継ぐ。
昭和60年 5月
(1985)
創業100周年。
昭和63年11月 現本社のある石井町に問屋町営業所を開設し、食品卸売部門を移転。
平成元年 1月 5代目昭司。
平成10年 7月 本社を二荒町より石井町(現在地)へ移転。二荒町敷地は建物解体し月極駐車場とする。
平成12年 9月 三愛石油㈱との合弁を解消し、石油ガス販売事業から撤退。同時に合弁会社傘下のオリックスレンタカー栃木㈱の全株式を取得し100%子会社とすると共に、合弁会社にあった自動車リース営業部門を継承。
平成13年 6月 二荒町の月極駐車場を改修し、「日野町コイン駐車場」を開設。
平成16年 4月 6代目史朗。
平成18年 6月 自動車リース及び保険代理店部門を、子会社オリックスレンタカー栃木㈱へ営業譲渡し、自動車関連事業を同社に統合。
平成21年 4月 食品卸売部門の営業を終了し、全ての取引先を地元同業社に引継ぐ。
平成24年 9月 石井町敷地内に、新本社社屋とセキュリティ付き賃貸住宅3棟(ウィステリア)を建設。
平成25年11月 二荒町貸店舗の一部を改修し、「KAMAGAWA POCKET」として賃貸。
平成26年 4月 「日野町コイン駐車場」の営業を終了し、子会社へ賃貸(オリックスレンタカー宇都宮二荒町店として開業)。
平成27年 9月 東京関塾㈱とのFC契約により、学習塾「Dr.関塾 宇都宮錦校」を開校(宇都宮市錦、パピーコート内)。
平成28年 2月
ハッピーテラス㈱とのFC契約により、放課後等デイサービス「ハッピーテラス南宇都宮教室」を開所(宇都宮市京町)。
沿革
会社概要
レンタカーのご予約
店舗一覧
カーリース・オンライン
採用情報
グループ会社